・講座案内 「漢字語で学ぶ韓国語」講座 2016年3月3日

<漢字語で学ぶ韓国語>

日・中・韓の「共通の知」としての漢字語、その共通点と相違点から見えてくる考え方や発想の違いについて理解を深めるともに、韓国語学習において漢字語彙の広さと深さを体感し、韓国語学習の一助としていただくことを目的としています。

1. 内容:

漢字語を中心とした韓国語の基本語彙と日常の簡単な表現を学習します。韓国語は多くの漢字語彙を用いていますが、日本語と韓国語の漢字語彙には共通するものもあれば、異なる用い方をするものもたくさんあります。この講座ではそのような日韓の漢字語彙を学んでゆくと同時に、漢字の発祥地である中国の言葉も比較の対象として扱い、日中韓の漢字語彙について理解を深めていきます。これから韓国語を学んでみたいと考えている方向けの内容ですが、入門・初級レベルの方、東アジアの漢字語に興味を持っている方、韓国語や日本語を教えている方などにもおすすめの講座です。          講義の概要: 韓国語の中の漢字語、漢字と東アジアの諸言語、 韓半島における漢字の受容史、日・中・韓の漢字語の共通点と相違点、発音から考える日韓の漢字語

2. 講師         : 道上知弘  慶應義塾大学非常勤講師

1973年 岡山生まれ。慶應義塾大学文学研究科博士課程中国文学専攻修了。専門は中国福建・広東地方の伝統戯曲史、中韓文学関係史。伝統芸能と映画との関係を軸に東アジア諸地域の民間芸能の研究を行っている。学生時代より各地の映画祭で韓国語や中国語(標準中国語・ 広東語)の通訳を務め、韓国民俗学関係の論文翻訳も多数。

3. 日時          :  2016年3月3日(木曜日) 15:15 ~16:45 (15:00から受け付け開始)

4. 場所         : 韓国文化院(駐日大韓民国大使館内)   4F  セミナー室(ベウムト)

             東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅1,2 出口より新宿方面徒歩3分

4. 受講料       :  全1回 無料

5. 申込方法   : 日韓翻訳推進会の講座申込みフォーム

漢字語で学ぶ韓国語講座  3月3日

Leave a comment

Your comment