・トークイベント「韓国ドラマ・字幕監修者に聞く」

 「字幕監修ってどんなお仕事?」

韓国ドラマ・字幕監修者に聞く 日韓翻訳推進会 主催

普段よく目にする字幕。身近だけれど、実はよく知られていない字幕の世界。
「字幕ってどのように作られているの?」「翻訳」と「監修」って、何が違うの?
「字幕監修」ってどんな仕事? 「どうしたら字幕の仕事に就けるの?」
そんな疑問に韓国ドラマの字幕監修者が、実際の仕事の内容や、どのように仕事に就いたかなどについて、やさしくお話します。是非ご参加ください!お待ちしています。

日時 :2020年1月23日(木) 19:00 ~ 20:30
場所 :駒込地域文化創造館 第2会議室(4F)
(南北線 駒込駅4番出口より徒歩2分   JR山手線 駒込駅北口より徒歩2分)
参加費:1500円

申し込み方法:
件名「お申込み」/本文には「韓国ドラマ・字幕監修者に聞く」2020年1月23日とお名前のみお書きの上、info@jkta.netにお申し込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【スピーカー プロフィール】花岡 理恵(はなおか りえ)
韓国・アジアドラマ字幕監修者・あらすじライター。1966年東京渋谷区生まれ。2011年、44歳で韓国語学習開始。約25年間の専業主婦を経て2017年、西ヶ原字幕社・映像翻訳スクーリング修了試験1位。同年、株式会社コンテンツセブンに字幕監修者として51歳で入社。韓日・中日字幕制作会社「ヘッドウェイ」と専属契約を経て現在フリー。日韓翻訳推進会会員。
担当作品:「ブラック」「リッチマン」「バッドパパ」など。

当会会員のご活躍!! → 花岡さんが2020年韓国文化院主催の「書評コンテスト」で優秀賞!に選ばれました。