団体紹介

「日韓翻訳推進会」は2012年4月2日に特定非営利活動法人(NPO)として東京都の認証を受け、同4月12日に正式に発足されました。

<団体の目的・活動内容>

 「日韓翻訳推進会」は「本」と「翻訳」を通じて日本と韓国の相互理解に貢献することを目的としております。韓国において日本の本の韓国語翻訳は非常に盛んになされておりますが、日本においての韓国の本の日本語翻訳は他の諸外国図書の翻訳出版等に比べ、非常に少ないのが現状です。当会では、このような状況を少しでも改善し、韓国の様々なジャンルの本への関心と興味を呼び起すために、1)会員による翻訳実践をはじめ、2)翻訳関連のセミナーの開催、3)韓国の本の朗読会・読書会、4)当会HPに韓国の本に関する紹介文の掲載、5)韓国の絵本の「読み聞かせ」や「あらすじ作成」などを行ってまいります。

日韓相互理解の促進に向けたこのような試みが実を結び、社会のお役に立つよう、今後も努めてまいります。また、このような取り組みが今後持続可能なものになりますよう、御指導とご支援を承りますよう、お願いいたします。

 

<定款>

日韓翻訳推進会定款よりご覧いただけます。

 

<担当者>

代表   :   崔鶴山(Choi haksan)

監事    :   仲山紘史

事務局  :   花岡理恵  山田智子

WEBサイト管理 :  崔鶴山    仲山紘史